女として見て欲しかった

結婚して数年経ちセックスはたまにするもののパターンが決まってマンネリ化していました。
直ぐにイッてしまうので常に満足することのないセックスは私をモヤモヤとさせるばかり…
旦那が嫌いな訳ではなくて、刺激的な事がしたいと思い、最初は軽い気持ちでメールセックスを目的でサイトを利用しました。

会うつもりなかったんですが、いつもメールセックスをする相手が会える距離に居る事が分かり会うことに興味を持ち始めました。
会おうと思った理由はそこまで考えていなかったと思うのですが、いつの間にか話が進んでいた気がします!

初めて会う日は昔のようにドキドキしました。
久々にお洒落をして、相手に会ったとき悪いことをしている自分に興奮を覚えてしまいました。

相手のことを写真で知っていた訳ではないのですが、なぜか目があった瞬間にこの人だ!と分かってしまって運命的な何かも感じてしまい、ラフな格好も素敵に見えました。
最初は食事でもしようと言うことになったのですが、行き先はもちろんラブホテルです。
部屋で世間話をしながら食べている間もどんなセックスをするのかな?と心が踊っていました。

何も言わずにお風呂をためてくれた彼は服を一気に脱ぎ、ピンっと勃ちあがった旦那とは違う大きさに見とれながら抱きつき、ゆっくり脱がしてもらいました。
そのまま激しくキスをしながらシャワーを浴びて全身を舐めあったあと湯船の中で繋がりながら騎乗位していました。
熱さと興奮でクラリとした私を繋がったままベッドまで運んでもらい激しく激しくピストンされ叫びまくっていました。

オマンコをこんな滅茶苦茶にされるのは初めてと言うくらい突かれた後におちんちんを舐めようとしたらテープで手を縛られ立たされ無防備なクリトリスに電マを当てられました。

無理矢理快感を与えられてみたいと依然メールで話していたのを叶えてくれたんです。
何度もイき、立てなくなり倒れ込むとバックから突かれながら指でクリトリスを擦られ外と中が同時に絶頂しエロ動画のように仰け反りながら獣のように感じていました。

頭の中を快感だけが埋めつくし、彼のモノがだんだんと大きく脈をうちゴムごしにたっぷりの精液が流れ込んでくるのが分かったのを嬉しく感じた瞬間に記憶が飛んだのか起きるとベッドで横になっていて、数分ですが気絶してしまったようです。

ここまでの快感を覚えてしまった相手ともう会わないという選択肢がなくて同然のように今でも次に一度は会っています。

旦那ともセックスしてますが、前より楽しめるようになった気がするので夫婦円満の秘訣ぐらいに考えて不倫を続ける予定です。

彼との関係が終わるまではサイト利用はしませんが、またマンネリ化したら次の相手を探そうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です