サッカーコーチへの秘密のときめき

息子が5歳の時、サッカーを習いたいと言ったのでサッカー教室を探し始めました。いくつか教室を見学に行き、最後に彼がコーチをしているサッカー教室を見に行きました。そこで初めて彼に出会ったのですが、爽やかで明るく見た目も若々しく好印象でした。息子も彼をとても気に入り、ここに習いに行きたいと言ったので通わせることにしました。

コーチはとても気さくな人で、話す時間が多くなり息子の話以外で盛り上がることも多くなりました。年齢も同じで音楽の趣味も合い、コーチのおすすめの曲をCDに焼いてくれたり少しずつ距離が近くなっていくのがわかりました。

私には同い年の夫がいましたが、その時は出張で何ヶ月も家を開けることが多い時期でした。私もコーチのことで気持ちが浮ついていたこともあり、たまに帰って来ては夫が言ったことをし忘れていて怒られ喧嘩になったりしていました。主人は一度怒ると何日か口を聞いてくれなくなるので、その悩みをコーチに聞いてもらったりしていました。

最初に携帯番号を交換していたので、LINEでやりとりをすることも増えていました。コーチにも家庭があり、奥さんと子供がいます。だからこそ、私が欲しいアドバイスや励ましが上手かったりして好きになっていくのに時間はかかりませんでした。

ある日、夫の出張中にパソコンの調子が悪くなり四苦八苦しているとコーチから電話がかかりました。内容は連絡事項だったのですが、何してましたか?と聞かれパソコンのことを言うと直しに来てくれるとのこと。息子はおばあちゃんの家に泊まりに行っていたのですが、それを言うとなんだかいやらしいので言わずに待っていました

。コーチが到着し、パソコンを直してもらいお茶を出しました。息子がいない旨を話すと、急に会話がぎこちなくなったのを覚えています。私のことを奥さんより綺麗と言ってくれ、少なからずとコーチも私に好意を持ってくれていると感じました。

私が想いを告白すればどうにかなっただろうと思います。が、その時運がいいのか悪いのか、おばあちゃんから息子が熱を出したから迎えにくるようにと電話がありました。コーチはそのまま帰り、私は息子を迎えに行きました。

そのまま何事もなく普段のようにLINEをする程度でした。私はずっとコーチのことがまだ好きでした。また次のチャンスが訪れました。コーチに私が好きなバンドのライブに誘われたのです。悩みましたが行くことにしました。ライブまであと1週間とドキドキしている時、ママ友にランチに誘われました。ランチに行くと、そのママ友の友達が偶然隣の席で紹介されました。なんと、その友達はコーチの奥さんだったのです。

とても綺麗な方で性格も明るく楽しい人でした。とても話が合い、また今度会いましょうということになりました。私はこうなってしまってはこれ以上コーチに近づいてはいけないと思い、ライブもお断りしました。
コーチと会うとまだドキドキするのですが、この気持ちは私の心の中だけにしまっておこうと固く決めました。でも、コーチに会うためにオシャレをして目で追って話せると嬉しくて・・・。

まるで学生時代にもどったような甘酸っぱい気持ちになります。主人とは相変わらず喧嘩ばかりですが、私はコーチに会うために毎日頑張ろうと思ってしまっています。密かな片思いを日々のスパイスにしてこっそりときめいているのが楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です